『平成29年度沖縄県多職種連携ケアマネジメント研修』の開催について

募集は終了しています
『平成29年度沖縄県多職種連携ケアマネジメント研修を下記の内容で開催いたします。
受講を希望される方は、案内・要項をご確認の上、申込書へ必要事項を記入し、平成30年3月5日(月)までにお申込みください。

≪趣  旨≫

ケアマネジメントに関わる介護支援専門員、地域包括支援センター職員、サービス提供事業所職員等を対象に、多職種間におけるケアマネジメントプロセスへの理解と、連携の強化を図る研修を実施することで、地域包括ケアシステムの構築の一端を担うことを目的とする。
 
≪内  容≫ (仮)
・ケアプランの持つ意義・ケアプランの読み方
・ケアプランを基にした個別援助計画書の作成について
・ケアマネジメントを軸とした多職種連携の重要性
・ケアプランを基にした個別援助計画書の実践・演習
・リハビリ・福祉用具・訪問介護・デイケア・デイサービス事業所における個別援助計画書の活用及び課題解決に向けた情報交換(講義・演習)
 
≪日  時≫
平成30年3月28日(水)10:00~16:00
平成30年3月29日(木)10:00~16:00
 ※全日程2日間
 
≪場  所≫
沖縄県総合福祉センター 東棟1階 ゆいほーる
(住所:那覇市首里石嶺町4-373-1)
 
 
≪申込締切≫
平成30年3月5日(月) 必着
 
 
 ≪対  象≫
①ケアマネジメントに関わる介護支援専門員、地域包括支援センター職員、サービス提供事業所職員等
②本研修の日程をすべて出席できる者
※上記①②の要件をすべて満たす者で、地域包括ケアシステムの構築に寄与する者とする。
 
≪定  員≫
先着200名(※申込多数の場合は、開催要項 4.(2) に基づき選定いたします。)
 
≪申込方法≫
申込書及び事前研修シートをご記入のうえ、FAXにてお申込みください。
 
≪主  催≫ (沖縄県から受託)
沖縄県介護支援専門員協会
 
 
≪詳細についての書類≫